アロー早速申し込もう

アロー早速申し込もう

数年前までアローのキャッシングは、即日融資はしていませんでした。
今でも中小消費者金融では、

  • 申込
  • 審査
  • 契約書の返送
  • そして融資

の形をとっていて、審査に通ったとしても1週間程度のタイムラグが生じます。
それは、審査が甘い分仕方のないことと思われていましたが、アローは違います。
アローの審査基準で、早い段階で融資決定となると、即必要書類と契約書を送れば即日融資もできます。
契約書とともに、身分証、収入証明などの必要書類が必要ですから、申込の前に書類を集めておくと良いです。
当然ながら、即日融資のためには、午前中の早い時間の申込が絶対です。
24時間の受付をしていますから、夜遅くの申込で、翌日融資の方法もあります。

最短審査45分と言うのは、大手消費者金融並です。
ただし、これは全員そうなるものではなく、契約書を受け取ってからの審査になりますから、即日融資にしても、自分が書類送付などでもたつくとそれだけ遅くなってしまいます。
しかし、中小消費者金融でのこの対応は嬉しいです。
最近は審査の甘い中小消費者金融の口コミはとても多くなっていて、各金融機関も特色のある営業をしています。
金利が安いとか、審査が早いというのもありですが、まとめローンなどにも対応しています、

 

中小消費者金融のキャッシングは、金利は高めの設定です。
利息制限法の最高金利は20%ですが、この20%のところは案外と少なく、アローも19.94%%です。
ちなみに、大手消費者金融でも17%程度ですから、少し高いと感じられる方が多いです
最初から、自分の借金生活で大手消費者金融の審査が危ないと感じられる方は、アローに申込をすると良いでしょう。
大手消費者金融で少しやばいという方でも、アローでは大丈夫という審査の甘さです。
きっと、アローでの借入に成功されることでしょう。

 

申込のタイミングだけは早くがポイントです。
せっかくの即日融資や翌日融資ができるのですから、そのメリットを十分に感じられることをオススメします。
他社の中小消費者金融ではこんなスピード対応がないのですから、アローのメリットはすごいです。
限度額は200万円、金利は最高19.94%。
電話での申込は出来ませんが、インターネットから楽々申し込めます。
なお、在籍確認は絶対にありますから、会社の勤務日の確認も忘れずに。
お休みだと在籍確認が出来なくて融資ができません。