アロー キャッシング

なんだか良くない?アローのキャッシング

すぐに借りたい、どうしても借りたい、でも大手消費者金融では借りられなかった。

こんな方は、キャッシングアローに行ってみてください。
もちろんインターネット内の話で、来店不要のキャッシング申込ができます。
中小消費者金融として、ブラック対応のアローでは、独自審査で、最初の契約は50万円以下から借入が可能になっているようです。
大手消費者金融の審査に落ちた方は、すぐにでもお金を借りたい場合、知っている人なら審査の甘い中小消費者金融にいくことが多いです。
そんなときの候補の1つがアローなのです。

 

金利は高めの19.94%で、返済方法は元利均等返済です。
借入限度額は総量規制範囲内で、既に多重債務の方は、残っている部分の借入が可能です。
審査は甘いですが、この総量規制範囲だけは超えることはできません。
そして、年収が関係していて、年収3分の一が規定です。
ということで言えば、年収の証明ができない方は、アローの利用はできません。
パートやアルバイトでもOKです。
パートをしている主婦は良いですが、専業主婦はNGです。

アローの審査はなんと45分。
即日融資もできると期待している方は多いですが、これはどうやら1次審査のようです。
口コミなどを見ると、確認電話がかかってきてラッキーと思ったら、1次審査は通過しました、とのことです。
ただし、現在ブラックではない方については、そのまま即日融資ができるようです。
銀行の振込時間に間に合えばの話です。
そのほか、金融業者に多重債務があったり、債務整理後のブラックリストの場合は、そこから時間がかかってしまい、最短で翌日で1週間程度の審査であればかえって早い方との指摘もあります。
即日融資は嘘ではないのですが、その方の信用情報の事情によって大きく変化するようです。

 

金融事故がある方はでも相談次第でキャッシングが期待できるアロー。
担当者の対応も良く、審査基準は甘めとの好評です。
自営業者も他社では難しい審査も対象になりますし、返済能力があることがわかれば、相当なブラックでも借入ができるとか。
詳しいことは、審査の中の電話確認でお話ください。

 

大手消費者金融と違って直接話す機会があることで、完済意欲をアピールすることもできます。
しかし、金利は高め、申込して審査に通ったけれど、やっぱり返済は大変ということにならないよう、良く考える事も必要です。

関連ページ

アローの即日融資は嘘?
即日融資の中小消費者金融はまだ数が少ないですが、アローは45分審査でその日の融資が可能です。まとめローンにも最適な200万円の限度額も魅力ですが、金利は19%台と中堅消費者金融の中でも高めになっています。それでも借りられるのならと申込は着実に増えています。 中小の消費者金融は、大手消費者金融などで借りられない方にとっては、甘い審査がメリットになります。
アローの審査落ちの理由 4つ
審査の甘いアローは中小消費者金融ですが、審査落ちをしてしまう方もいます。ちなみにこれが闇金融ではない証拠です。誰でも借りられる中堅消費者金融というと、人によってはそれは闇金であると勘違いしますが、闇金なら審査落ちはありません。あまり名前の知られていない街金も同じです。
アローの借り換えローンは15%の低金利
中小消費者金融のアローでは、借り換えローンもあります。これは、総量規制対象外のまとめローンで、金利は15%。アローのフリーローンよりも金利は低めです。しかし、この借り換えローンについては、簡単な審査ではありません。