甘い審査

甘い審査なのに、これって何?

一般的にはあまり知られていないアローのキャッシング。

特にブラックになってしまった方には、とても便利に使えると口コミで好評です。
国内には、アローを含め審査が比較的甘い消費者金融は存在しています。
と聞くと、簡単に申し込めそうな感じですが、実際にキャッシングをした方の話を聞くとそうではないようです。

 

大手消費者金融での審査は、データ化されていると言われています。
これは、本人が申告するデータと個人信用情報機関の個人情報で、それぞれマイナス点を引き出します。
例えば、現在5社の借入件数NG、2年前の債務整理NGと言うように、マイナスを引き出して、最終的に残ったデータで、審査可否ができます。
NG項目が多いほど、審査は難しいのです。

 

アローでも基本的にはそうですが、ブラックOKということは、最初から審査は通りません。
そこで、データの次に電話などの連絡が来ます。
これは、今の状態で借入をした場合の返済はどうするのだ?とか、返済計画について、きちんとした回答を問われることになります。
本来はブラックで借りることができないのですから、ここまで話を聞いてくれると感謝がる方と、めんどうと思う方もいますが、アローとしても、リスクありきのキャッシングです。

 

本人との話をした上で、完済をすると約束ができない方には貸し出すことはないのです。
甘い審査がとんでもない展開と思うようですが、審査が甘い中堅消費者金融の場合、アローに限らず、こうしたしつこい“連絡”は多いようです。

 

あーあ、審査が甘いと聞いたのに、こんなに面倒くさいと思う方もいますが、そうでもしないとキャッシングができないということになります。
と同時に、少し高い金利でのキャッシングであることも同意してからの契約が必要です。
さして、アローでのキャッシングは完済できると確信できる範囲内にすることがポイントです。
借りられるからと言って多く借りすぎてしまう事は、自分のクビを締めることになります。

 

審査対象になる方がブラックでも良いということで、完済できない見込みがないと、審査落ちになってしまうのです。
大抵希望額よりも少ないキャッシングになりますが、それでも借りられるだけでも助かる方は多いはず。

関連ページ

アローでも審査に落ちる人はいる
審査が甘い消費者金融と聞いてアローに申し込みをしたけれど、見事に落ちたよ。そんな方もいます。中堅消費者金融として、ブラックでも審査が通るとされるアロー。他の甘い審査で有名な消費者金融と並んで、口コミでも評判ですが、審査落ちする方ももちろんいます。
高い金利のアローだけど、その理由は?
消費者金融アローの金利を見ると、最低で15%、上限は19%台です。CMを行っている大手消費者金融にはない高い金利になっていますが、ここのレンジでの金利を持ってくるのは、中堅消費者金融が多いです。中堅消費者金融は、少し高い金利でのキャッシング提供をしていますが、審査は甘いとされています。
中堅消費者金融アローについて
たまたま消費者金融の検索をしていると、意外にも知らない会社名が多いことに気が付きます。CMをやっているところばかりではなく、全国各地に街金と呼ばれる消費者金融やホームページ上で営業をしているところも数多く見られます。そして、大手消費者金融で審査落ちした方に審査の甘い消費者金融などの名前もちらほら見つけることができます。