アロー 金融 口コミ 評判 審査

アロー 金融

アロー金融 関連記事

 

  1. 消費者金融のアローってどんな金融機関なの?口コミ通りのキャッシング?
  2. 消費者金融アローキャッシングの審査に落ちる人ってどんな人?
  3. 審査甘い金融機関アローの審査基準|審査に間違いなく通る為のポイント
  4. 消費者金融アローの借入内容と返済ポイント
  5. 消費者金融アローの口コミをチェック!!

 

消費者金融のアローってどんな金融機関なの?口コミ通りのキャッシング?

消費者金融のアローは、愛知にある金融機関です。
アローの評判をネット上で拝見してみると、このような声を目にします。

  • 審査が早い
  • 債務整理者でもOK
  • 即日融資が可能
  • 審査通過率が高い
  • オペレーターの対応が非常に良い

このように、良い口コミばかりです。
こんなに口コミの内容が良いと、ちょっと疑ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、アローはどんな消費者金融なのか、評判通りの金融機関なのかを細かくご紹介していきます。

 

アローのメリット

アローのメリットは、このようなポイントがあります。

 

即日融資OK

アローが即日融資可能な理由は、最短45分で審査結果がわかる事です。
1時間を切る審査時間は、業界内でも最速レベルといえます。
平日13時半までお申し込みをする事で、即日融資が可能となります。
実際、素早い審査を受ける事が出来たという声も多くあり、即日融資に力を入れている事がわかります。

 

他社で借入れが出来なかった方でも審査が通りやすい

アローでは独自の審査基準を設けており、他の消費者金融とは審査の内容が若干違います。
その為、他のノンバンク系で借入れが出来なかった方でも審査が通ったという声が多くあります。
審査通過率は65〜70%程となっており、有名なノンバンク系の金融機関と比べるとはるかに審査通過率が高い事がわかります。
中には、他の消費者金融4社の審査に落ちた方でも、アローの審査に通ったという声もございます。

 

融資金額が高い

フリープランは融資額200万円までであり、融資金額が高い部分も大きな魅力です。
審査の間口が広い金融機関は融資金額が少ない傾向がありますが、アローは大きな費用の借り入れも可能となります。
ただし、初めての借り入れの際は間違いのない審査通が大事となりますので、少ない金額の希望金額とする事が大きなポイントとなります。
初めてのご利用の際は、希望額を5万円以下でお申し込みするようにしましょう。
少ない希望金額の方が審査のハードルが低くなり、最低10万円の融資金額となりますので、5万円とお申し込みをしてもキャッシング限度額は10万円程度つくのが定番となります。
その後キャッシングを延滞なく続けていくと、アローの方で限度額増額を提案してきますので、もっと必要な場合はその際に増額申請する事で大きな費用の借り入れが可能となります。
早い場合は半年程度で増額申請となる場合もありますので、それまで少額で我慢するようにしましょう。

 

返済期間が長い
返済期間は1〜120回で最長10年までご利用が可能ですので、大口融資を受けても支払いが柔軟でご利用しやすい消費者金融です。

 

借り換えやおまとめローンのご利用が可能

他社の借り入れの借り換えやおまとめローンが可能であり、積極的に受けてくれます。
中小消費者金融はおまとめローンを行う事が厳しい傾向がありますが、アローでは問題なく引き受けてもらう事が可能となります。

 

債務整理など金融事故を起こしている方でもご利用が可能

債務整理等金融事故を起こした方でも、支払いが既に終わっておりある程度の期間が過ぎている場合は審査の対象となります。
その為、金融事故経験者でローンのご利用に困っている方に、大変評判の高い消費者金融となっております。
利用限度額は低くなってしまう傾向が多いようですが、少ない金額でもご利用が出来るのは嬉しいポイントとなります。

 

他社借入がある場合でも総量規制内であればOK

他社からの借り入れがある場合は審査に対し厳しい消費者金融が多くございますが、アローは総量規制の範囲内であれば他社借入があっても柔軟に対応してくれます。

 

銀行振り込みなので手間なく借入れが出来る

アローは銀行振り込みでのキャッシングですので、ATMに出向いてキャッシングする手間が無くとても快適にご利用いただけます。

 

保証人や担保不要

保証人や担保は必要ありませんので、とても柔軟にご利用が可能となります。

 

返済日を選ぶ事が出来る

アローでは、返済日を毎月5日、10日、15日、20日、25日のいずれかから選ぶ事が出来ます。
お給料日に合わせて選んでもいいですし、ご自分のニーズに合わせて選ぶ事が可能となります。
ここまで返済日の選択肢が多い消費者金融は珍しく、ご利用される方の立場を考えているという事がよくわかります。

 

24時間いつでもお申し込み可能

アローは、インターネットより24時間いつでもお申し込みをする事が出来ます。
パソコンや携帯、スマホ、インターネット環境であればどのような方法でも可能となります。
店舗には出向かずご自分にニーズでお申し込みや契約が可能ですので、大変便利にご利用いただけます。
ネットでのお申し込みは簡単であり、5分もあれば完了します。

 

新規獲得に力を入れた消費者金融

アローは新規顧客獲得に対し力を入れている消費者金融ですので、新規の方の審査通過率が大変高くなります。
新規顧客に力を入れているとアピールしている消費者金融は審査に対する窓口が広いので、審査が通りやすい傾向があります。

 

過払い訴訟を受けていない消費者金融

今TV等のメディアでよく見かける「過払い」ですが、アローでは過払い訴訟の影響を受けておりません。
その為、企業として大変安定した経営となっております。
過払い訴訟を受けている企業は企業として不安定となり、大手消費者金融でも大打撃を受けております。
アローではそのような心配は一切ございませんので、安心してご利用が可能となります。

 

副業が好調な企業なので安心

アローは不動産業も行っており、不動産業が好調で順調です。
その為、貸金業の方も非常に安定しており、企業として安心してご利用が可能です。

 

正規雇用じゃない方でも歓迎

アローでは正社員の方のみを優遇するのではなく、アルバイトやパート、契約社員、派遣社員など、他の消費者金融では優遇されない非正規雇用のお仕事の方も審査が通りやすい傾向があります。
アルバイトを始めて1年以内の方でも審査に通ったというケースもございますので、大変頼もしい消費者金融です。

 

専業主婦でもご利用が可能

アローは収入が無い方への融資は対象となっておりませんが、専業主婦の場合は配偶者の同意書があれば融資が可能となります。

 

全国どこからでもご利用可能

来店不要のキャッシングですので、全国どこの方でもお申し込みが可能です。
愛知の消費者金融ですので愛知若しくは東海のみのエリアと勘違いされがちですが、全国どこの方でもご利用いただけます。

 

カードレスなので管理が楽

銀行振り込みのローンですので、キャッシュカードのようなカード発行が無いローンとなります。
カードが無い事で管理が楽であり、気軽にご利用出来ると評判です。

 

オペレーターの対応の評判が大変良い

オペレーターの評判が大変よく、親身になって色々相談に乗ってくれます。
消費者金融のオペレーターというのは良い印象を持っていない方も多いと思いますが、アローのスタッフさんはしっかり教育されているスタッフさんですので、ご利用も快適です。

 

アローのデメリット

アローのデメリットは、このような内容となります。

 

金利が高い

審査が甘い分、金利は高くなってしまいます。
上限金利が19.94%と法律上の上限20%にかなり近い金利となっております。
他の中堅消費者金融の中でも、お高い傾向があります。

 

店頭やお電話でのお申し込みが出来ない

アローはインターネットのみのお申し込みとなりますので、店頭窓口やお電話でのお申し込みは出来ません。
その為、インターネットが出来る環境じゃない方は、アローのお申し込みが出来ません。

 

無職の方はご利用出来ない

当たりまえの事なのですが、収入が無い方は審査の対象とはなりません。
その為、無職の方は何かアルバイトをはじめる事で審査の対象となります。
アローは業歴が短くても審査の対象となる場合があり、半年の業歴の方で審査に通ったというケースもございます。

 

学生のご利用は出来ない

学生は、収入が無いのでご利用出来ません。
アルバイトやパートを行っている学生は、審査に通る事が出来る場合もございます。
収入が100万円を超えている場合は規則に該当しますので、アローにご相談をしてみると良いでしょう。

 

在籍確認が必ず必要

消費者金融のローンの中には在籍確認に対し柔軟な場合もありますが、アローの場合必ず在籍確認が必要となります。
職場への在籍を確認する事で、属性が多少悪くても貸し出しを可能とする考えです。
個人名でお電話を掛けますので、気にせずご利用が可能となります。
電話に出た同僚の方がどんな用事なのか聞いてきた場合は「保険の勧誘」などとごまかしてお話してくれますので、安心です。

 

問い合わせがフリーダイヤルではない

お問い合わせの電話番号はフリーダイヤルではありませんので、問い合わせでお電話を掛けると通話料が高額となってしまう場合があります。

 

アローがオススメの方はこんな方

アローがオススメの方は、このような方です。

 

審査に自信がない

ローンは審査が厳しいので、必ず審査が通らない方が出てしまうのはやむを得ない事となります。
消費者金融により審査通過率はマチマチですので、審査に自信がない方は審査に通りやすい消費者金融がオススメとなります。
アローは審査通過率が65〜70%と高いので、審査に落ちにくい消費者金融といえます。

 

おまとめローンとしたい方

アローは複数社からの借金を1つにまとめたい方のご利用も多く、その場合はアローの借換ローンが適しております。
借換ローンは総量規制の対象外となりますので、借入が多い方でも審査が通りやすくなります。

 

他社の借り入れで遅延無し

他社からの借り入れで遅延が無い場合は、審査に通る可能性が高くなりますのでオススメです。

 

急な出費でお金が必要な場合

アローは即日融資が可能ですので、急な出費でお困りの方に大変おすすめとなります。
午前中のうちにお申し込みをすると即日融資となる可能性があり、最悪翌日には融資が可能となります。
審査がスピーディーですので、急ぎの際には最適となります。

 

この2つに当てはまる方には、非常にピッタリな消費者金融です。

 

アローをオススメ出来ない方はこんな方

逆に、アローのご利用をオススメ出来ない方は、他の金融機関の審査に落ちる可能性が低い方です。
アローは審査通過率が大変高い消費者金融ですが、金利などの条件が良くありません。
その為、他の消費者金融をご利用出来る方であれば、アローのご利用は大変不利となってすまいますのでオススメ出来ません。
金利が低く条件の良い消費者金融を、オススメします。

 

いかがでしたでしょうか。
このような特徴があるアローですが、メリットの方が多く目に付く事でご利用者数が大変多い消費者金融となっております。
審査の甘い消費者金融をご検討されている方は、是非アローをご検討される事をオススメします。

 

 

 

 

▲上に戻る

消費者金融アローキャッシングの審査に落ちる人ってどんな人?

アローキャッシングは審査が甘くて有名な金融機関ですが、お申し込みをした全員が審査に通る訳ではありません。
もちろん、内容が合わず審査に通らない方もいらっしゃいます。
甘い審査の消費者金融として有名なアローですので、審査に通らないという事はガッカリしてしまいます。
絶対に審査に通るよう、万全な体制でお申し込みをするようにしましょう。
どのような方が審査に通らないのか、ピックアップしご紹介致します。

 

66歳以上の方

対象年齢の上限が65歳までですので、66歳以上の方は審査に通りません。
66歳以上の年齢の方は、配偶者の方が年齢の範囲に入っている場合は配偶者の方がお申し込みをされる事をオススメします。

 

健康保険未加入の方

アローのキャッシングは、健康保険加入している事が審査の条件となります。
その為、健康保険に加入していない場合は、健康保険に加入してからアローにお申し込みをするようにしましょう。
どのような健康保険でもOKですので、職に就いたり配偶者となる事で健康保険に加入するようにしましょう。

 

他社の返済の遅延が現在発生している方

他社の融資の返済に対し現在遅延が発生している場合は、審査は通りません。
今時点で返済に困っているのに、アローが融資した金額を間違いなく返済してくれるという信用性に欠けるからです。
今現在他社への返済に遅延がある場合は、支払いをきちんと済ませた上でアローにお申し込みをするようにしましょう。

 

返済の遅延は、キャッシングだけではありません。
よくある遅延といえば、携帯電話の毎月の支払です。
携帯電話は高いので、月々のご利用料金にプラスして分割費用を支払っている方が大半です。
携帯電話の支払いの遅れというのはあまり重要視されていない方が多く、1度や2度返済が遅れてしまったなんていう方は多くいらっしゃいます。
携帯電話の支払いを遅延してしまった場合、ブラックリストに1年間載ってしまいます。
その為、意外と多くの方がブラックリストに載っている場合が大半です。
携帯電話の支払い遅延は厳しく3か月続く事で強制解約となってしまいますが、強制解約となってしまった場合はブラックリストに5年間乗ってしまいます。
携帯電話の支払いの遅延はカードローンの審査に響きますので、注意しましょう。

 

総量規制を超えている方

アローのキャッシングは総量規制に該当しますので、年収の1/3以上の借り入れが既に他社にある場合は審査は通りません。
年収の1/3以下の他社からの借り入れになった時点で、アローにお申し込みをするようにしましょう。
また、年収が上がる事で総量規制の範囲から脱出できる場合は、収入を上げる事もオススメとなります。

 

自営業で年収証明の提出が出来ない方

自営業の方は不安定な職業と断定されますので、確定申告書等の年収証明書の提出が必要となります。
しかし、何らかの理由で確定申告書等の年収証明書の提出が出来ない場合は、収入を断定する事が不可能となってしまう為、審査には通りません。

 

無職の方

アローでは収入が無い方には融資は出来ませんので、無職の方は審査に通りません。
無職の方は何かしらアルバイトでも良いので、職に就いて半年以上経ってからアローにお申し込みをする事をオススメします。

 

固定電話が無い方

固定電話が無いと、審査が厳しくなると言われております。
ひとり暮らしで固定電話が無い場合は、実家に引っ越して固定電話がある環境になる事をオススメします。

 

居住年数が短い

消費者金融の審査は安定している事を大きく重視しますので、居住年数に対しては大きな評価となります。
居住年数は少なくても1年以上必要であり、賃貸より持ち家の方が評価が高くなります。
居住年数の短い賃貸住宅にお住まいの方は、住まいを転々とする方と判断されてしまい、信用性が低くなってしまいます。
居住年数を伸ばすか、ご実家に戻って持ち家に住むと評価が高くなります。

 

独身で賃貸物件にひとり暮らし

独身で賃貸物件にひとり暮らしをしている場合は、信用性が低く審査に通りにくい傾向があります。
この場合も、アローの審査に通りたい場合は実家に戻る事で審査に通る可能性が高くなります。

 

必要以上に融資希望額を申請する方

アローの初めてのキャッシング金額は、低い希望金額にする事で審査が通りやすくなります。
最初から大きな金額を希望融資金額とすると、アローのような審査の間口が広い消費者金融の場合は審査が通りにくくなってしまいます。
アローのお申込みの際の希望限度額は、多くても10万円以内にする事が大きなポイントとなります。

 

お申し込みの際は1社ずつとする

アローのような審査に柔軟な消費者金融におも仕込みをされる方は、審査に自信がない方が大半です。
その為、審査が通るよりも審査に通らないというイメージがある為、複数の消費者金融に一度にお申し込みをしてしまう方がいらっしゃいます。
ローンは、一度に複数社お申込みしてしまうと、必ず審査に落ちてしまいます。
短期間に複数社に融資のお申込みをしてしまうと、消費者金融側は互いにお申し込みをしている事を把握する事が出来るので、複数社お申し込みをするほどお金に困っている方と断定されてしまいます。
そのような方にお金を貸しても返済が滞るかもしれなういと番段されてしまい、審査が通らない状態となってしまいます。
ローンはあくまでも1社ずつとし、他の消費者金融と同時にお申し込みをする事は絶対に避けるようにしましょう。

 

お申込み書にミスがある

意外と盲点なのが、お申込みの際の書類の内容にミスがある事です。
うっかり間違えて書いてしまう事は誰でもある事ですが、消費者金融のお申込みの際お申込書の内容にミスがある場合は、審査が通らないケースが高くなります。
お申込み書の個人情報もきちんと書けないような方は、お金にもだらしない方と判断されてしまいます。
そのような方には融資をする訳にはいきませんので、審査は通りません。
お申込みを記載した後は、何度か見直す様にする事が大事となります。

 

いかがでしたでしょうか。
アローは審査が甘い傾向がありますが、そんなアローでも審査に落ちてしまうという事は、このような理由が影響している可能性があります。
これらに該当される方は、それらを改善する事で審査に通りやすくさせる事が可能となります。
アローは審査が甘いので、少し改善するだけで審査に通る確率がグンと高くなります。

 

 

 

▲上に戻る

審査甘い金融機関アローの審査基準|審査に間違いなく通る為のポイント

アローの審査に通る為には、審査基準を把握しておくと大変有利となります。
どのような審査基準なのか、詳しくご紹介致します。

 

アローの審査はお客様と向き合った審査

アローは独自審査を行う事で有名な消費者金融ですが、その独自審査とはお客様の状態としっかり向き合った上での審査を行うという事です。
一般的な消費者金融の審査は機械的な審査を行いますが、アローはお客様からヒアリングにて状態やご希望を聞く事でお客様に合わせた審査とし、審査の内容を柔軟にしております。
その為、他の消費者金融の審査に通らなかった方でも審査が通ったり、予想以上の融資金額となる場合があります。
マニュアル化していない事で、顧客一人一人に合わせた審査が可能となります。

 

対象年齢

アローのお申し込み可能な年齢は、満20〜65歳までとなっております。
年齢に該当しない場合は、審査には通りません。

 

どのような職業の方がご利用出来るのか

アローをご利用出来る職業形態は、このような種類となります。

  • 公務員
  • 正社員(会社員、OL)
  • 契約社員
  • 派遣社員
  • パート(健康保険加入が必要)
  • アルバイト(健康保険加入が必要)
  • 法人代表
  • 自営業者(確定申告書等の収入を証明できる書類が必要)
  • 専業主婦(配偶者の同意が必要)

過去に金融事故を起こした方でもご利用が可能

アローは、過去に自己破産や債務整理をされた方でもご利用が可能となります。
過去であれば可能であり、その状態が現在も続いている場合は審査は通りません。
債務整理の状態は個々それぞれですので、金融事故を起こしている方はまずはご相談をしてみるようにしましょう。

 

在籍確認はどのように行うのか

アローでは、勤務先への在籍確認を行います。
企業名ではなく個人名で電話を掛けてきますので、アローの審査で電話が来たと職場にバレる事は一切ありません。
本人が電話に出て間違いなく本人なのかと確認した上で、アローの名前を名乗ります。
その後、本人確認の簡単な質問をされますので、それに答えます。
また、万が一職場に居ない場合も、外出している旨がわかれば問題ありません。

 

最近多いのが、事前に電話に出る同僚に「クレジットカードの申し込みをしたので在籍確認の電話がかかってくる」と言っておく方も多いようです。
クレジットカードを持つ事はもはや当たり前の事であり、それを作る事に対して誰も不思議には思わないものです。
その為、事前に電話を取る人に伝えておくと安心してお任せする事が可能となりましょう。
また、どうしても職場やご家族にご利用がバレ宅ない場合は、その旨ご相談をする事が出来ます。

 

年収

年収は、100万円以上あれば審査の対象となります。
これはかなり低い年収設定であり、一般的な大手消費者金融が300万円以上ですので、とても低いという事がわかります。
100万円以上でしたら、アルバイトやパートの方でもクリアしやすい年収設定となっております。
収入が低い方でもご利用が可能であり、様々な方のご利用が可能となる消費者金融です。

 

即日融資希望の場合は時間に余裕を持つ

アローは即日融資が可能な消費者金融ですが、混んでいる場合は審査に時間がかかってしまいます。
アローのホームページを確認すると最短45分と記載がありますが、これはあくまで最短の時間を指しておりますので、100%この短時間での審査になるとは限りません。
その為、即日融資をご希望される場合は、時間に余裕を持ってのお申込みをするようにしましょう。
最低でも午前中にお申し込みを完了しておくと、ほぼ間違いのない即日融資とする事が可能となります。

 

アローの審査

アローの審査は、このような流れで行っていきます。

 

公式ホームページよりお申し込みボタンをクリック

公式ホームページの左の方にある赤いボタン「ネットでお申込み」をクリックするとお申込みフォームに進みます。
FAXか郵送でお申し込みをする場合は、その下の「FAX・郵送でお申込み」をクリックし内容の指示に従います。

 

お申込みフォームに必要事項を記載する

個人情報を、記入漏れや入力間違いが無いように記載致します。
お客様情報、自宅情報、連絡先、勤務先情報、配偶者、他社借入などの項目があります。
この際、虚偽の内容の記載は一切行ってはいけませんので、注意しましょう。
内容は簡単な内容であり、5分程度で作成が可能です。

 

送信ボタンで送信する

記載した内容に間違いが無いか再度確認し、間違いが一切ない事を確認した後、送信ボタンを押してお申込み書をお送りします。

 

審査

お申込み書の内容に基づき、審査を行っていきます。
審査時間は、最短45分程度となります。

 

一時審査結果の通知

お申込みをしたご本人宛に、電話又はメールにて審査の結果を通知します。
審査の通知まで45分程度と言われておりますが、色々な口コミを拝見すると45分の審査となった方は稀のようです。
平均1時間程かかるようで、3時間かかったという声もあります。
審査が通らなかった場合は、審査の連絡はいかないようです。
もしご連絡が無く審査が通ったのか心配な場合は、お電話でお問い合わせをすると良いでしょう。

 

身分証明書、年収確認書類の提示

審査が通った後、運転免許証や健康保険証、年収確認書類(必要な場合)などの書類を、書類提出フォームよりアップロードします。
難しい場合は、FAXでの送信でもOKです。
年収確認書類はすぐに用意出来る書類ではありませんので、事前に用意していく事をオススメします。

 

ヒアリング

身分証明書等を提出した後、アローより電話にて連絡が入り、借り入れ状況や生活状況に対しヒアリングを受ける事となります。
ヒアリングを受けた方によると、生活状況に対してはかなり詳しく確認されるようです。
借入れ融資の資金使途に対しては、ザックリ答えるのではなくより詳しくお話する事が大きなポイントとなるようです。
例えば、レジャー、冠婚葬祭、医療費というザックリとした答え方ではなく、もう少し具体的な使途用途を言うと良いでしょう。
その為、事前にどのように話すべきなのかを検討しておくと良いでしょう。
良い利用目的は、冠婚葬祭や車の修理、車検、仕事での急な出費等が良いでしょう。
このヒアリングが終わった後に、最終審査の結果が出ます。
ヒアリングの担当者の雰囲気は、とても親切だったという声が多くあります。

 

最終審査の結果

ヒアリング後、最終審査の結果が出ます。
ここまでくると、よほどヒアリングの内容が悪くない限り審査が通る事が多いといえます。

 

勤務先への在籍確認

最終審査が出た後、勤務先への在籍確認を行います。
この際、本人が直接電話に出られなくても、外出している、席を外しているなどと言ってもらう事で在籍確認となります。

 

指定した口座へ融資金額が振り込まれる

お申込みの際に指定した口座に、融資金額が振り込みになります。

 

後日契約書郵送

後日契約書が郵送されてきますので、必要事項を記載して送ります。
アローは素早い融資を目的としておりますので、融資が先となり契約書を交わすのはその後となります。

 

返済

アローの返済方法は、アローの指定口座に振り込むか銀行引き落としとなります。
ほとんどの方がアローの口座へ振込し返済を行っております。

 

また、借入限度額の枠の中であれば、何度でもキャッシングは可能となります。
アロー公式ホームページのWEBキャッシングの会員ページより、追加振り込みが可能となります。

 

いかがでしたでしょうか。
アローの審査に間違いなく通る為には、これらのポイントを把握しておくと審査に通る確率が高くなります。
審査の枠が広い消費者金融ですので、せっかくお申し込みをするのであれば必ず審査に通るよう心がけましょう。

 

 

 

▲上に戻る

消費者金融アローの借入内容と返済ポイント

キャッシングをご利用したいけれど、借入内容や返済の内容や仕組みなどわかりにくい部分も多いと思われる方も多いと思います。
アローキャッシングをご利用されたい方の中にも、アローの融資の内容についてイマイチわかりにくいと思われている方も少なくないと思います。
そこで、アローの借入内容と返済ポイントを、詳しくご紹介していきます。

 

アローの借り入れ限度額

アローの借入限度額は、200万円となっております。
審査が甘い中小の金融機関の中では、借入限度額が200万円というのは非常に高いといえます。
大口融資がご希望の方でも、アローなら可能となります。

 

借りる事が出来る限度額というのは、お申込み時の年収や個人信用機関情報の内容により異なります。
その為、誰でも貸出上限額の200万円の借入れが可能という事ではありません。
消費者金融のキャッシングというのは、総量規制の法律に法った金額までしか借入が出来ません。
総量規制では、総年収の1/3までしか借入れ出来ないというルールがございます。
アローの借り入れ上限金額200万円を借りるとなると、そう年収600万円以上の年収がある方に限られます。
日本人の平均年収は約300万円と言われておりますので、かなりの高収入の方しか該当しない事となります。

 

月々の返済額

月々の返済金額は、10万円のキャッシングの場合4,000円からとなっております。
4,000円の支払いであれば、お財布に入っているお金で充分に対応していけますので、とても便利でご利用しやすいキャッシングとなります。
ご利用額が10万円を超える場合は、このような月々最低返済額となります。

  • 10〜15万円のご利用額:月々の最低返済額6,000円〜
  • 20〜25万円のご利用額:月々の最低返済額7,000円〜
  • 25〜30万円のご利用額:月々の最低返済額8,000円〜
  • 30〜40万円のご利用額:月々の最低返済額11,000円〜
  • 40〜50万円のご利用額:月々の最低返済額13,000円〜
  • 50〜60万円のご利用額:月々の最低返済額16,000円〜
  • 60〜70万円のご利用額:月々の最低返済額18,000円〜
  • 70〜80万円のご利用額:月々の最低返済額21,000円〜
  • 80〜90万円のご利用額:月々の最低返済額24,000円〜
  • 90〜99万円のご利用額:月々の最低返済額26,000円〜

このように、90〜99万円のご利用額でも、月々26,000円〜のお支払いとなりますので、とても柔軟にご利用出来る事がわかります。

 

アローのような審査の甘い即日融資可能な消費者金融をご利用の方は、極力月々の支払金額が少ない方が楽となる方が多いと思います。
また、少なめの返済金額とし、お金に余裕がある月に多めに支払いをされる方も多くいらっしゃいます。

 

返済方法とは

アローの返済方法は、この2つの方法がございます。

  • アローの口座への銀行振り込み
  • ご自分の口座より振替返済

この2つの返済方法の中で多いご利用なのが、アローの口座へ銀行振り込みを行っている方法です。
繰り上げ返済をされる方も多いので、銀行気引落よりアローへ振り込みする方法を選択されている方が多くいらっしゃいます。
支払いの仕方を柔軟にしたいと思っている方は、アローの口座へ振り込みをするタイプの方がオススメとなります。

 

金利体系

アローの実質年率は、15〜19.94%となります。
金利は、借入金額が多くあるにつれ下がっていきます。
10〜100万円の借り入れの際は、金利の上限は18%となっております。
他の中小の消費者金融は50万円までの借り入れの金利の上限を18%と設定しておりますので、高くも無く低くもない金利という事がわかります。

 

返済期間が他社と比べて圧倒的に長い

アローは、最長120回の10年返済が可能となります。
他の中小の消費者金融と比べると、圧倒的な長さとなります。
大口の融資を受けても返済期間を長く設定できますので、楽にご利用が可能となります。

 

アローは増額申請が可能

アローでは、半年以上延滞が無くスムーズにご利用されてきた方に、増額申請を行っております。
半年等ある一定の期間が過ぎるとアロー側から連絡が来ますので、その際に増額をしたい場合は申請する事でご利用限度額を上げる事が可能となります。
この際も在籍確認は必要となりますので、働いている事が前提となります。

 

アローの返済シミュレーションをご利用してみよう

返済の流れが気になる場合は、アローのホームページにある「返済シミュレーション」をご利用してみましょう。
借入希望額を入力する事で、毎月の返済金額がわかります。
返済の流れを掴む事が出来ますので、大変オススメです。

 

即日融資可能

アローは即日融資が可能であり、平日の14時までお申し込みをする事で即日融資となる場合があります。
しかし、実際は審査に時間がかかる事もございますので、14時では即日融資に間に合わない場合もございます。
即日融資としたい場合は、時間に余裕を持って午前中のうちにお申し込みをすると間違いありません。
振込融資ですので、最終審査が終わり振り込み出来る事を考えると、振り込みまで15時としなければいない事となります。

 

アローで遅延した場合の対処法

アローの支払いを滞ってしまった場合は、必ず電話連絡をしてその旨をお伝えするようにしましょう。
遅延した場合すぐに電話にてその旨を伝える事で、遅れてしまったが返済意思が高い人と思ってもらえます。
お電話の際は必ず謝罪をし、返済意思がある事を明確に伝えるようにしましょう。
そして、いつ支払いが可能なのかを伝えます。
支払いの延滞をしてしまった場合、19.94%の遅延損害金の支払いを行わないといけなくなってしまいます。
この様な状態となってしまいますと損となってしまいますので、必ず返済が遅れるような事が無いようにしなければいけません。

 

いかがでしたでしょうか。
このような借り入れのポイントや返済のポイントを把握してみると、アローというキャッシングが良く理解出来ると思います。
快適なキャッシングにする為には、これらのポイントを踏まえて検討してご利用するようにしましょう。

 

 

 

▲上に戻る

消費者金融アローの口コミをチェック!!

アローを快適にご利用する為には、ご利用経験がある方の口コミというのは大変参考となります。
実際にご利用された方の声を参考にし、快適にアローのご利用をしてみませんか。
アローを実際にご利用された方の口コミや目を向けるべきポイントなど、まとめてみました。

 

アローの口コミ

アローの口コミを、様々な角度からピックアップしご紹介致します。

 

22歳 年収400万円台 フリーター 借入れ金額10万円

水商売をしており業歴1年程度なので大丈夫かなと思ったのですが、貸してもらえました。
お見せに在籍確認の電話が来ましたが、個人名でのお電話でしたので良かったです。
お客さんの冠婚葬祭に必要であり、即日融資が出来ましたので大変助かりました。

 

55歳 年収200万円台 契約社員 借入れ金額10万円

他の金融機関の審査が通りませんでしたので、どの金融機関も貸してくれないのかと半ばあきらめておりました。
アローは評判通り審査が早く、1時間程度でご連絡をもらう事が出来ました。
私のような他の金融機関の審査に通らない人でも審査に通ったので、物凄く助かりました。

 

48歳 年収200万円台 派遣社員 借入れ金額5万円

数年前に自己破産をしており本当にそのような人でもご利用が可能なのかと半信半疑でしたが、審査に通りました。
審査もスムーズでしたし、とても丁寧なスタッフさんでしたので安心してご利用が出来ました。
こちらの心情を親身になって聞いて下さるので、不安でしたが快適にご利用が出来ました。

 

50歳 年収300万円台 自営業 借入れ金額15万円

5年前に自己破産をしてしまい、アローのブラック可能の文字を見てお申し込みをしてみました。
審査に1週間ほどかかりましたが、審査に通りました。
他社でお断りされた方は、一度アローにトライしてみる価値あると思います。

 

27歳 年収200万円台 フリーター 借入れ金額10万円

属性が悪いので本当審査に通るのか心配だったのですが、翌日融資を受ける事が出来ました。
45分の審査ではありませんでしたが、私の様な属性の良くない人でもご利用出来るというのは素晴らしいなと思いました。
スタッフさんも凄く丁寧で感じがいい感じでしたので、いい企業だなと思いました。

 

36歳 年収300万円台 フリーター 借入れ金額20万円

ヒアリングの電話での対応が、やさしくてとてもいいなと思いました。
イアリングの雰囲気は必要な事をしっかり聞くといった感じで、こっちもテキパキ答えないといけないのだなという印象でした。
即日にはなりませんでしたが、次の日20万円の融資金額が決定しました。

 

39歳 年収400万円台 会社員 借入れ金額20万円

二次審査から一日かかってしまいましたが、融資してもらえました。
対応がとても良く、優しく丁寧に説明してくれる部分がとても助かりました。
キャッシングはわからない事が多いので、わかりやすく丁寧に説明して下さるのはとてもいいなと思いました。

 

42歳 年収200万円台 フリーター 借入れ金額20万円

4社の消費者金融より30万円の借入れがあり、おまとめローンが出来る消費者金融を探していましたがなかなか見つかりませんでした。
アローの審査に通って、おまとめローンが可能となりました。
複数日あった返済日を1日にする事が出来、毎月の返済金額も減らす事が出来たので、大変助かっております。

 

アローの口コミをチェックしてわかる事

これらのアローの口コミをチェックすると、このような事がわかります。

 

スタッフさんの対応が丁寧

多くの子チコミに多かったのが、スタッフさんの対応が物凄く丁寧という事です。
ヒアリングでスタッフさんとお話しますが、その際の対応が良く好印象という声が多くあります。
消費者金融のスタッフさんとお電話でお話する事は、あまり嬉しい事ではありません。
その為、極力お話したくないと思われる方も多いのではないでしょうか。
お電話でスタッフさんの対応が良いのであれば、ヒアリングも苦なく受ける事が出来ます。

 

初めての借入金額は全体的に低い傾向がある

初めての借り入れの際の金額は低いとは言われておりますが、実際ご利用された方の声を拝見すると20〜5万円の借入金額が大半でした。
ご利用限度額が200万円ですので、かなりの差となります。
アローは借入れの窓口は広いですが、初回の借入金額は非常に低く設定されてしまいます。
これは初回であるゆえに信用性をうかがう事が出来ないので、低い金額設定となっております。
きちんと返済を行っていく事で信用性が付きますので、後にご利用金額の増額のお声がかかるようになります。
その際にご利用限度額を増やす事が出来るようになりますので、最初限度額が低くても我慢してご利用するようにしましょう。

 

即日融資にならなかった方もいる

審査にかかる時間は45分とホームページに記載しておりますが、それはあくまでスムーズにいった場合の最短審査時間であり、45分で間違いなく審査が完了する訳ではありません。
その為、45分で審査が終わったという声は見受けられませんでした。
最短で1時間で審査が終わったという声がありましたので、最短1時間での融資は可能な場合もあると覚えておくと良いでしょう。
属性が良くない方の場合、即日融資は難しい声が多くありました。
翌日や2日後という声がありましたので、属性が良くない場合はそれくらいの時間はかかってしまうと思う様にしましょう。

 

自己破産等のブラックの方でも融資が可能

ブラック可能と記載ありますが、本当に金融事故を起こしている方でもご利用が出来ております。
金融事故でも程度の悪い状態であれば審査が通らない事もありますが、既にかなりの時間が経過しているなど今現在の状態ではなければご利用が可能となったケースが多くあります。

 

いかがでしたでしょうか。
口コミからも、柔軟さとご利用しやすさがうかがえる消費者金融といえます。
属性が良くない方でも、アローであればご利用が出来る可能性が高いといえます。
他社からお断りされた方でも、まずはアローにご相談をしてみると良いでしょう。
驚くような結果が出る事も、あるといえます。

 

 

▲上に戻る